きままブログ

2016年5月16日 月曜日

川越市武道大会 柔道の部

川越市武道大会 柔道の部 平成28年5月15日(日)に川越市運動公園の体育館のメインアリーナにて開催されました。牛窪道場からも保育園・小中学生のたくさんの生徒が参加し白熱した試合が行われました。みんな良い試合をしてくれたと思います。ご父兄の皆様、早朝より一日がかりでありがとうございました。

  
開会式で、きららちゃんが貧血で倒れるアクシデントがありました。


 
試合前の体操で、高橋先生や眞塩先生に見守られながら、テルキ選手(6年生)の号令でしっかり体操が出来ました。人数も増えてきてうれしいかぎりです。




   
今回、初出場のゆきなちゃん。お母さんに応援されて待望の一勝ができました。



  今回出場をした、2年生のケイスケコンビ、二人ともに1勝をあげて試合前も緊張せずに堂々と戦えました。二人共に物落ちしない試合にビックリしました。
      

きらら選手は、開会式の貧血がウソのように元気になり試合に臨みました。試合内容は、少しずつ良くなってます。次は、得意技が入れるようにしたいですね。


とわ選手は、試合で緊張するなかで、先生の事を聞いて声を出して良く頑張りました。なかなか結果ついてきませんが、あきらめずに次回の試合も戦って経験を積み重ねて自信に変えてほしいです。

     
はやと選手は、いつもより緊張気味でした。なかなか、自分のペースになれず敗退しましたがどの試合も先に技をかける姿勢が良かったと思います。

      
かいと選手は、どの試合も緊張せずに挑み見事予選通過いたしました。かいと選手のすごいところは、
相手の技をしっかり受けて攻めれるところです。また、両親の応援も効いたかな?

      
みつる選手は、今回の試合は4月から比べて技や受けが良くなってきました。しかし、声と下がらずに前に出て技をかけることが後半にできなかった事が予選通過の敗因ではないか?次回に、期待したいところ。


てるき選手は、予選を通過し決勝トーナメント進出しましたが、体の大きい相手に巻かれて膝を痛め負傷負けしましたが、大けがにはならず次の日の練習からできたので良かったです。また、試合直前は膝がいためていたが月曜日には足首になっていたのが不思議...?
      

けんた選手は、中学生になり初めての試合でした。自分より大きい相手にも気持ちで負けずにたたかいました。次回、背負い投げなで覚えてほしいかな?


りゅうく選手は、先に有効をとってながら相手の技を不要に受けて逆転負けでした。もう一度、気持ちを引き締めて試合に臨んでほしいです。


      
ひびき選手・・・。何も言う事はないです。悔しかったら、次回、取り返せ!!きれいに、一本負けでした。


     
ゆうな選手、今回の試合で中学1年生の部と川越女子選手権(中1~中3)の二部門に出場し1年生の部三位になりました。体は小さいですが気持ちの強さを感じてとても良い顔をしていました。


牛窪幸那選手も試合を終えて、お母さんと大喜君と一緒に記念撮影しました。


また、今回の試合は牛窪多喜男館長も、生徒達を観戦いたしました。
今回に試合は、保護者父兄の皆様や先生方、一日中選手を応援して頂きありがとうございました。大きなケガ無く終えることができました。


投稿者 牛くぼはり灸接骨院

牛くぼはり灸接骨院 049-243-9425 〒350-0027 埼玉県川越市南田島242-1