HOME > 牛窪道場の紹介

牛窪道場の紹介

牛窪道場の紹介

牛窪道場の理念・考え

理念
柔道を通じて社会に必要とされる人間の育成を目指します
考え
強くなりたい、体を鍛えたい、精神力を鍛えたい、柔道を楽しみたい方それぞれの希望にお応えします

牛窪道場が大切にしたいこと

牛窪道場が大切にしたいこと
東京オリンピック開催が決まり、柔道だけでなくスポーツ全般の気運が高まっていることを感じます。
しかし柔道をやっている人全員がオリンピアンになるわけではありません。
一番強い子はその柔道場でたった一人しかいません。
一番は常に一人なのです。
しかし一番になれなかったからといって、柔道をやる意味がないかといえばそんなことは絶対にありません。

私たちは、個々の個性を尊重します
その子にとって柔道がどのように人生にプラスになるのかを考えて指導しています。
牛窪道場に通う子全員が、柔道をやって良かったと思えるようになることが私たちの目標です。

そして、これはどのスポーツにも共通することかもしれませんが、体を鍛えるだけでなく、やるべきことをなし得る力や、体を動かして体感することの重要性を理解できる人間になってほしいと願っています

そのために、稽古の終わりに必ず小さな質問をするようにしています。
例えば「どうしてあいさつはしなくてはいけないのか」「どうして手を洗うのか」など、本当に小さな質問です。
そして子どもたちに思ったことを言ってもらうようにしています。
この小さな質問をきっかけに物事を深く考えることも同時に訓練をしてほしいと思っています。

逸材を育てる確かな指導力

逸材を育てる確かな指導力
もちろん将来はオリンピックに出場したいという夢にもしっかりと応えていきます。
院長もパラリンピックで優勝経験がありますが、門下生である加藤裕司選手と高橋秀克選手は2010年広州アジアパラリンピックで共に金メダルを獲得しています。

しかしオリンピックに出場するだけが目標ではありません
大学に入るために大学受験をするのではなく、大学に入って勉強するために大学受験をするのです。
もちろんオリンピックに出場できることは素晴らしいことですが、なぜトレーニングを行うのかという根本的なスポーツに向かう姿勢を養っていきたいと考えています。

また当道場が大切にしているのは基礎トレーニングの徹底です。
これは今日から柔道を始めたというようなビギナーにとっても、それからオリンピックを目指そうとしている選手にとっても同じです。
集中力と基礎力を高めていきながら、心と体を一体にしていくために練習に力を入れています。

まずは見学から

まずは見学から
パラリンピック出場経験を持つ院長を筆頭に、有段者がきめ細やかに指導していきます。

柔道を始めるきっかけは何でもいいと思いますが、少しでも興味をお持ちでしたらまずは見学にお越しください。
また電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ。

≪練習時間≫

月水金…午後7時~8時30分
土…午前10時~11時30分

≪月謝≫

月水金土コース…4500円
お問い合わせ先
TEL:049-243-9425
牛くぼはり灸接骨院 049-243-9425 〒350-0027 埼玉県川越市南田島242-1